ハムスター

2020/04/05
ロゴ

ジャンガリアン、ゴールデン等いますが、弱い彼らは落ち着ける場所でなければのんびり食事をすることが出来ません。かと言ってエネルギー要求量が多いので、体の大きさに対してより多くの食料が必要です。安心して多量の食事を安全な場所で食べるにはどうすれば良いか。外敵が来ない所に食料を持ち込めれば解決です。但し、食料のある場所に何度も通えば敵に見付かる可能性が高くなります。一度に沢山食料を運びたい。両手で抱えての移動はスピードが落ちます。四本の肢は自由な状態でいたい。そこで口に詰め込むことにしました。もっと運びたい。その解決策が頬袋です。頬袋に食料を詰め込んで、巣穴に持ち込み落ち着いて食べます。この袋が炎症を起こすことがあります。頬に詰め込んだ物が原因になることが多いです。意外かもしれませんが、柔らかい物も原因になります。ビスケット状の物が頬袋の中でふやけて出せなくなり、炎症を引き起こす事があります。炎症を起こした頬袋の内側の粘膜が口から飛び出してきます。口からピンクの風船が出ているように見えます。こうなると、簡単には元に戻りません。与える食事にも気を付けてください。