胃捻転、腸捻転

2020/03/08
ロゴ

胃や腸がひっくり返ってしまった状態。食後の激しい運動や嘔吐により引き起こされます。捻転の度合いによって多少差がありますが、元気食欲の廃絶や激しい吐き気、腹部の傷みが見られます。レントゲンや超音波等も診断に使用しますが、最終的にはお腹を開けて捻転を整復する必要があります。軽度であれば元に戻し、再捻転起こさないような処置で助かる場合もあります。重症例では消化管の切除が必要です。それでも助からない場合もあります。激しい運動の前後の食事や多量の飲水はさせないようにしてください。また、吐き気や下痢等の消化器症状がある場合は食事を控えた方が良いです。食欲が無い時も何も与えず先ず様子を見るようにしましょう。