ホーム > 小鳥
 

「当院では、小鳥の診療・治療も行っております。
 まずはお気軽にご相談ください。
診療対象
文鳥、インコ、オウム、その他、小鳥全般、野鳥
小鳥の診療について
文鳥・インコなど小鳥は、一般的なコンパニオンアニマルでありながら、犬猫よりも格下に見られたり、適切な治療を受けられないことも多いのが現状です。

犬猫より格段に小さい動物たちですが、同じ生命であり、また家族の一員であることには何ら変わりはありません。

これらの小動物の地位向上、飼い主様とのより快適な生活が出来るようにするためのお手伝いができるよう、日々、獣医学の技術・知識の向上だけでなく、飼育指導・飼い主様との対話(コミュニケーションとインフォームドコンセント)に力を入れていきたいと思います。
おかしいなと感じたら
異常を感じたら、早めに動物病院に相談・受診することをお勧めいたします。

体の小さい動物は特に病気の進行が速く、体調の悪化が短期間で進むことが多いからです。

ページ上部へ