-
ホーム新着情報 > 鳥のカイセン
 
  • mixiチェック

鳥のカイセン

■2019/04/07 鳥のカイセン
皮膚内に住み込むダニです。鳥ではクチバシの周りや足に見られます。瘡蓋(かさぶた)状に皮膚が変化してきます。そして強い痒みにより、クチバシをあちこちに擦り付けたり、脚をつついたりします。酷くなるとクチバシ自体にも影響が出ます。治療は出来ます。一般的な方法は内服薬を使いますが、完治までには少し時間がかかります。ダニは卵から孵りますが、その薬は卵には効果がありません。そのため、間を開けて何度か薬を飲ませる必要があります。肉眼的に症状が収まっても、まだ卵が存在するかもしれないので、すぐに内服を止める事はせず、その後も1,2回位は飲んでおいた方が良いでしょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ