-
ホーム新着情報 > 皮膚炎
 
  • mixiチェック

皮膚炎

■2018/11/03 皮膚炎
人の医療でも「皮膚科」として病院が成立するほど、奥が深い分野です。ひとつの理由として、皮膚炎は単に皮膚の問題だけではないからです。むしろ皮膚だけで収まっている方が少ないのでは。例えば、刺激性の物質が皮膚に付着して炎症が起きた場合は、皮膚の治療だけで治ってしまうでしょう。しかし、このような皮膚炎は多くはありません。アレルギー性皮膚炎は一見すると皮膚だけに見えますが、血液中でも反応が起きています。目につく皮膚だけを治療していても治りません。ただ、見える炎症を先に止める事は重要です。つまり「痒み」から治療する方法です。何故なら、痒ければ当たり前ですが掻きます。すると皮膚はただれてバリア機能が低下します。そうなれば、普段は悪さをしない皮膚上のバイ菌が皮膚をいじめ、さらに炎症が悪化することになります。これを避けるために、まずは痒みを軽減させて、その間に原因を見つける。勿論皮膚炎は外的刺激やアレルギーだけではありませんが、もっと複雑にさせているのが「精神」です。心は皮膚炎の悪化要因になります。そして原因にもなります。痒み症状は退屈な時の方が目立ちます。また、退屈だと足先を舐めたりもします。舐めれば唾液が付いて蒸れたり、摩擦で皮膚が炎症を起こします。繊細だったり使役犬のように退屈を感じやすい固体は、心からの皮膚炎にもなりやすく、治りにくい場合があります。また、これからの季節は乾燥による皮膚炎も多くなりますので、過乾燥に気を付けてください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ