-
ホーム新着情報 > 鼠径ヘルニア
 
  • mixiチェック

鼠径ヘルニア

■2018/10/10 鼠径ヘルニア
「鼠径」(ソケイ)部のヘルニア。足の付け根。股関節付近。オスの精巣は胎児期や生まれて暫くはお腹の中にあります。それが成長するにしたがって、降りてきます。そしてやがて陰嚢の中に入ります。腹腔から皮下に出てくる時に通る穴が腹筋にあります。この穴、鼠径輪はメスでもあります。この穴から腹腔臓器が皮下に出てきてしまう事があります。これを鼠径ヘルニアと呼びます。臓器が出たり入ったりしている時はまだ良いのですが、出っぱなしになると厄介です。仮に出っぱなしでも、その臓器が役割を果たせていればまだ大きな問題にはなりません。が、捻れなど生じると一大事です。例えば膀胱が脱出して、ねじれてしまうとおしっこが出せなくなります。そして、ねじれがなくても脱出した臓器がヘルニア輪で締め付けられると大変です。そのままにしておけば、臓器は壊死してしまいます。股の付け根が膨らんでいて、触ると痛がるようであれば、緊急の手術が必要になるかもしれません。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ