-
ホーム新着情報 > 膝のお皿
 
  • mixiチェック

膝のお皿

■2018/07/08 膝のお皿
膝蓋骨。犬や猫の膝は何処か分かりますか?後ろ足を見てみましょう。まず地面に着いている部分がありますね。そこから上がっていくと曲がっている場所が。ここは人で言う「かかと」です。後ろに尖っているでしょ。さらに上がっていくともうひとつ曲がった場所に辿り着きます。この前方に向かって角がある所が膝です。膝は体重が掛かるので、多くの靭帯で支えられています。そして膝は良く動きます。それ故、靭帯でガチガチに固定することができません。そのため一部の靭帯は太腿と脛の骨ではなく、中継地点で固定しています。その中継地点が膝のお皿です。このお皿、本来は脛の骨にある溝を滑るように出来ています。小型犬なとではこの溝が浅い場合があります。すると膝を動かした時に、お皿が溝から外れてしまいます。そうなると、痛みやお皿にくっついている靭帯に変な方向に引っ張られるので、足を挙げてヒョコヒョコ歩きます。何かの拍子で元の位置に戻ると、何事もなかったかのように歩き出したりします。基本的には物理的な障害なので、手術をしなければ治ることはありませんが、生活に支障がなければそのまま様子を見ることもあります。但し、このような子は他の子と比べて、早期に関節炎が出てくる事が多いです。その時はサブリメント等使う方法もあります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ