-
ホーム新着情報 > もうひとつのトイレの問題
 
  • mixiチェック

もうひとつのトイレの問題

■2018/06/11 もうひとつのトイレの問題
いわゆる病気以外でも排泄に関するトラブルはあります。若齢でトイレを覚えていない。高齢でトイレを忘れた、間に合わない。本当に幼く、トイレと言う概念が無いのは別として、若齢でトイレが上手く出来ないのには理由がある筈です。猫は勝手にトイレを覚えると言われます。確かに2ヶ月令位の子でも、砂を入れた入れ物を用意してあげればそこで用を足す場合は多いです。しかしこれは人が「ここがトイレだからね」と教えたのを「うん、わかった」と言ってやっているのではありません。用意した物を猫が「ここでオシッコしよ〜っと」とやっているだけです。つまり用意した物以外を「トイレ」と決めてしまうと、そこで排泄をするようになる可能性があります。最初からちゃんとトイレを使ってくれる子は多いですが、このようなトラブルを避けるには、家に来た時にしばらくはケージ内で過ごさせて、その中にトイレを置いておく。ケージ内であればトイレ以外で排泄をする可能性が低くなり、トイレを「トイレ」と認識させる事が出来ます。犬は室内で排泄をさせる場合と、散歩でさせる場合があると思います。室内のトイレを覚えさせるには、猫同様に始めはケージ内中心の生活を送ってもらうのが良いでしょう。ケージの中のシーツの上ですることを覚えたら、室内(ケージ外)のシーツですることを教える。可能であれば、食事をする場所や寝る場所から少し離れた落ち着く場所にトイレを用意してあげましょう。散歩で排泄をさせる時はまず、外の雰囲気に慣らしてから。排泄行為はあまり不安な場所ではやりたがりません。また、連れ出すタイミングも重要です。排泄しそうな時です。当たり前ですが、終わってからでは出る物もありませんから。高齢になり足腰が弱ってトイレに行けないのなら、オムツやシーツを使って家の中が汚れないようなケアが必要かもしれません。トイレの近くまで行くのだけれど、はみ出てしまうならシーツを大きく。足腰が弱ってきていたり、認知症が疑われるなら、リハビリやサプリメント等も使ってみるのも良いかもしれません。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ