-
ホーム新着情報 > 骨折
 
  • mixiチェック

骨折

■2018/02/26 骨折
以前は外に出る猫が「帰って来たらうまく歩けない」で、レントゲンを撮るとポッキリ。ノーリードの犬が車とぶつかったり。最近は「抱っこしていて飛び降りたら脚を着かなくなった」とか「ソファから降りたら痛がった」等家の中で骨折をする症例が増えています。そしてそのような事になりやすい犬がいます。それは体躯に対して肢が細い犬です。代表格はトイ・プードル、ポメラニアンです。床が滑りやすい等はどちらかと言えば関節を痛める事の方が多いですが、肢の細い犬はちゃんと着地したように見えても、ちょっと荷重方向がずれると前肢を折る場合があります。前肢の骨は体格にもよりますが、人の指の骨よりも細い事も珍しくありません。そして長さがあるので折れやすい。足元にいるのを気付かずに、蹴っ飛ばしたら骨折したなんて事もあります。動かなければ骨折はしませんが、そのような生活は犬にとっても人にとっても楽しくありません。でも、抱っこして下ろす時や、高い所に乗っている時に気を付けてあげれば骨折のリスクを減らせます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ