-
ホーム新着情報 > フクロモモンガ
 
  • mixiチェック

フクロモモンガ

■2018/02/05 フクロモモンガ
すでに知っているかと思いますが、袋のついている「モモンガ」ではなく、「フクロモモンガ」と言う種です。つまり「モモンガ」ではありません。似て非なる物です。同じような環境で生活をしていると、似た形になる現象です。モモンガはリスの仲間で、木から木へ飛び移るのに都合が良いように進化をしました。フクロモモンガは有袋類ですが、やはり木の間を効率よく移動できるような姿形をしています。生活が似ているので、形も似ている所はいくつもあります。前と後の肢の間には、滑空する時に役立つ皮膜があります。この皮膜をグライダーやパラシュートのように使って、離れた目的地まで飛んで行きます。また、バランスをとるために、尾は長くフサフサしています。そしてどちらも夜行性なので、クリクリした大きな眼をしています。口を見ると、噛まれると痛そうな前歯を持っています。が、実は歯には大きな違いがあります。「モモンガ」の歯は一生伸び続けますが、「フクロモモンガ」の歯根は閉じているので伸び続ける事はありません。今度はお尻に眼を向けると、フクロモモンガは外見的には尿と便が出てくる場所が一緒になっています。そして最大の違いが、メスのお腹には子どもを育てる袋があると言うことです。食事もフクロモモンガ用のフードを主体にし、その他昆虫や果物、蜜(メープルシロップ)を必要とします。季節によってそれらの割合に変化を持たすのも良いでしょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ