-
ホーム新着情報 > ケイレン
 
  • mixiチェック

ケイレン

■2018/01/24 ケイレン
低気圧の接近等で気圧が変化するような時は、心疾患や神経疾患を発症しやすくなります。心臓など循環器の疾患では元気が無くなり、呼吸が荒くなります。そして舌の色も悪くなる事が多いです。このような時はすぐに処置する必要があります。一方神経系、特に痙攣はすぐに動かす方が危険な場合があります。痙攣は見ている方が慌てますが、揺すったり大きな声で呼んだりするのはやめましょう。なるべく脳に刺激を与えないようにします。つまり「なにもしない」と言うことです。脳を含む神経系は電気信号でやり取りをしています。痙攣の最中は、その電気の伝達が無秩序に起こります。刺激を外部から加えると、新たな電気が脳の中で発生します。それがまた痙攣の原因になってしまいます。新たな刺激を脳に与えないようにするには、そっと見守るのが一番です。そして観察してください。どの位の時間継続したか。その後の行動等を見ておいてください。それから病院に連絡をしましょう。但し、痙攣が10分以上続いたり、収まってもすぐ新たな痙攣を起こすようなら、その時点で動物病院に連絡をした方が良いです。このような場合は、待っていても痙攣は収まらないでしょう。そして時間が経てば、脳に多大なダメージを残してしまうかもしれません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ