-
ホーム新着情報 > 左右対称
 
  • mixiチェック

左右対称

■2017/08/18 左右対称
例外はありますが、動物の外観は左右対称に出来ています。目標を見定め、音や臭いを確認して、最短距離で接近、または逃走するには位置や距離を的確に捉える必要があります。そしてバランス良く移動するためには、動力に左右差があってはいけないのです。そのための各器官は左右対称に存在します。そしてそれに付随する組織も基本的には左右対称です。例えば眼では、瞳孔も左と右では大きさが同じはずです。それが片側が大きく、もう一方が小さければ何か異常が起きている可能性があります。耳は人以外の動物では動かす事が出来るので、その時々で右と左では向きが違う場合も多々あります。しかし、一点に集中している時や、リラックスしたり寝ている時は前方を向いています。活動している時は左右ともクルクル動いたり、寝かしたり。左右動くのが正常なので、どちらかが動かない時は何かあると考えましょう。歩様も左と右で振り幅は同じが理想です。そして脚の先。爪の削れ具合も右足と左足では同じであれば、左右の脚を同じように使っていると考えて良いでしょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ