-
ホーム新着情報 > 心臓
 
  • mixiチェック

心臓

■2017/08/11 心臓
血液を送るポンプでドキドキしている所。哺乳類では四つの腔に分かれています。まずイメージし易いように一部屋で想像してみましょう。心臓は腔を筋肉で形成しています。丸いゴムまりでも良いです。筋肉は伸びたり縮んだり出来るので、腔も拡がったりしぼんだりします。つまり空間の広さが変わります。ゴムまりの上と下には孔があり、そこには弁がついています。上の弁は腔の内側にだけ開きます。下の弁は腔の外側にだけ開きます。ゴムまりが拡張すると上の弁は開きますが、下の弁は閉じたままです。ゴムまりが縮むと下の弁が開き、上の弁は閉じます。これを水の中で行うと、ゴムまりが拡張した時、上の弁から水が中に入り、収縮すると下の弁から水が出て行きます。心臓が膨らむと血液が心臓内に流入し、収縮すると排出されます。その時弁の働きにより、血液の流れは一定方向です。ゴムまりで言えば、上から入り下から出る。実際の心臓はここまで単純ではありませんが、基本のメカニズムはこのようになっています。そして年を取ってくると弁の閉まりが悪くなってきます。ゴムまりで例えると、上の弁が閉じてるはずの時に、閉まりが悪く隙間があ出来、そこから上の方に漏れが出ます。つまり逆流です。逆流が起きると本来流れる方向の流量が減ったり、逆流によって圧力が生じます。それらが体調不良の原因になる事があります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ