-
ホーム新着情報 > 小鳥の困った発情
 
  • mixiチェック

小鳥の困った発情

■2017/07/21 小鳥の困った発情
発情とは?生き物が繁殖可能な状態。鳥の繁殖はメスが卵を産む所から始まります。オスとメスがいて産んだ卵が孵り、子育てをする流れがちゃんと出来れば良いのですが、一羽だけで発情してしまうと問題になる場合があります。オスでは人に対して攻撃的になったり、求愛行動である吐き戻しを繰り返していると、そ嚢や口腔内の炎症が起きてきます。また発情状態が長引けば、精巣腫瘍のリスクが高まります。メスでも攻撃性が出る事はあります。そしてもっと高いリスクは卵が原因になる病気です。代謝障害や卵詰まりは命に係わる事が多く、非常に危険です。ではどうすれば発情を抑えられるのでしょう。まず満腹になりにくくする事です。食糧が豊富に無ければ雛が孵っても育てることは出来ません。だからと言って、身体の小さな生き物の食事制限は危険があります。ひとつの方法として、餌入れを増やし、各々に少量の餌のみを入れる。さらに餌を採りにくいように、餌入れに鳥が誤飲しない位大きな物を入れて、食べるのに時間がかかるようにするのも良いでしょう。人に対して発情する子もいます。そのような子に対しては、ちょっとやりにくいかもしれませんが極力「相手にしない」事です。どのラインまで相手にしないかは、鳥の反応を見ないと解りませんが、パートナーにはなれないと思ってもらうしかありません。飼い主としてはなかなか辛いかもしれませんが…。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ