-
ホーム新着情報 > キンギョ
 
  • mixiチェック

キンギョ

■2017/07/01 キンギョ
滅多に来ませんが、たまに来院します。水棲生物全体に言える事ですが、環境が出来上がってしまえば手をかけずにすみます。但し、これはビオトープ等でその中で小さな生態系が完了している場合です。栄養や酸素が色々な生き物を通して循環しているのが理想です。この様な飼い方も面白いのですが、「愛でる」となるとちょっと違うかもしれません。眺めて楽しむなら水槽がやはり良いでしょう。ただ水槽内で生態系を維持するのは難しいので、世話が必要になります。基本は「水を造る」事です。そして保つこと。使うのは水道水で構いませんが、そのままでは塩素の濃度が高すぎるので、中和剤を使うか置き水にします。雨水や井戸水等では酸素濃度やミネラル濃度が合わない場合があります。本来は水が出来たらろ過器やエアレーションを数日行ってからの方がより良いのですが、そこまでやらなくても殆ど問題にはなりません。また、水合わせもゆっくり行った方が良い生き物もいますが、大抵のキンギョなら水温合わせだけでも大丈夫でしょう。買ってきてすぐ水槽にいれるのではなく、しばらく今入っている入れ物(ビニール袋が多いでしょう)ごと水槽に入れて、キンギョが今いる水温と水槽の温度が同じになるまで待ってから移します。食事も数日様子を見てからの方が良いでしょう。見た目にキレイな水でも、アンモニア濃度が高くなっている場合があるので、少なくとも2,3週間に一度は水替えを行います。この時全部の水を替えるのではなく、1/4〜1/3に留めましょう。また、設備が無くても飼うことは可能です。この場合は水替えの頻度は多くなりますが、水量や水面の面積が広ければ管理も楽になります。同じ水量なら、広口の入れ物の方が良いです。空気に触れる面積が広い方が良いと言う事です。最後に、水温の急激な変化、上昇に気を付けて、餌の与えすぎに注意をしていれば上手く育てられると思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アンジュ動物病院
http://www.ange-ah.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市山田町1694-2
TEL:042-667-4054
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N6kTCM
Twitter:http://goo.gl/elUfyu
mixi:http://goo.gl/Mxft5V
ameblo:http://goo.gl/sn4vXg
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ページ上部へ